※後半にも体験者の声を掲載しておりますので、是非ご参考になさって下さい。




私は10年間のモデル経験を活かして、
現在ではサロンを運営しながら、『魅せ方プロデューサー』として、
書籍の出版やテレビ出演、セミナーや講演会などを行っておりますので、
もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね。





私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

ご自分の顔立ちや、お顔の表情について
お悩みの方が非常に多いからです。

そして、その方達のお悩みを解消し、
若々しく張りのある美しいお顔と豊かな表情を手に入れて、
幸せな人生を歩んで頂きたいからです。

「でも、本当に顔を変えるためには美容整形するしかないですよね?」
と思われている方も多いと思いますが、心配はいりません。

私のサロンにお見えになる方達も、皆さん同じ様なお悩みを抱えていらっしゃいます。

「自分の顔は嫌いだけれど美容整形手術には抵抗がある…」
「顔面のエクササイズやマッサージを行っているが効果がない…」

また、
「エステや美顔器など、いろいろ試してみたが、どれも長続きしない」
といったお話もよくお聞きします。

そして大変残念なことに、
「自分の望み通りの顔を手に入れるためには、美容整形手術するしかない」
と、思い込んでいる方が非常に多いのです。

というのも、手術以外の方法で顔を美しくするためには、
エステなどで施術を受けるか、
自分でフェイスエクササイズ等を行うしかありません。

ですが、エステは通い続けなければ効果も続きませんし、
高額というイメージがあると思います。

また、世の中に広く出回っているフェイスエクササイズ等は、
ただ顔を動かすだけですので、気休めというか、
まぁ何もしないよりは実践した方が良いという程度の効果です。

ですから「美しい顔を維持する=美容整形」という
イメージが払拭できないのです。

私は美を追求するプロとして、
その様な現状に常日頃から疑問を持っていました。

そして、「手軽に実践できて高い効果を得られるエクササイズを考案したい」
強く思うようになったのです。

そこで、これまで培ってきた、ヨガや気功、エステシャンの知識と経験を基に、
心理学にも目を向けて研究を重ね、
私独自のフェイスエクササイズを考案しました。

更に、フェイスエクササイズを行う時に、
ただ顔を動かすのではなく、負荷を掛けることにしたのです。

ボディのエクササイズを行う時に、ダンベル等で負荷を掛けるのと同様に、
フェイスエクササイズでも負荷を掛けると効果が上がると考えたのです。

それからは、フェイスエクササイズに負荷を加える方法をいろいろと研究しました。

例えば、口に器具を装着する方法がありますが、
それだと器具の負荷が高過ぎて疲れてしまうため、すぐに嫌になってしまいますし、
他にも、ゴルフボールやスプーンなどを使うエクササイズもありますが、
最初の数日間は実践しても、長続きしない人が多いのが現実です。

なぜかというと、負荷を掛けるために使う道具が、
たとえ身近な物であったとしても、元々それらを顔に当てる習慣がないのと、
その物本来の使い方ではないため、潜在意識の中で抵抗があるからです。

それにフェイスエクササイズに丁度良い負荷が掛けられるのです!

更に研究を重ね、ストローを使ったエクササイズの理論体系を構築し、
一般の人にエクササイズとして実践して頂きやすいようにアレンジし、
効果を検証しては、更なるアレンジを繰り返しました。

その様な試行錯誤を繰り返し、
フェイスエクササイズの考案から実に5年の歳月をかけて、
皆様に高い効果を実感して頂ける確かなメソッドとして、
ストロビクスを完成させたのです。

そして、サロンを訪れるお客様に実際にストロビクスを実践して頂きました。

そうしたところ、たった1回のストロビクスで、
顔色がぱぁーっと明るくなりました。

お顔全体のむくみもスッキリと解消され、
目がパッチリと大きくなり、口角がキュッと上がったのです!

そのお客様は、ご自分ではこれまで口角を上げることが出来ず、
「私はこういう顔なんだ」とご自分の顔を悲観的に思っていたそうですが、
初めて口角が上がったご自分のお顔を鏡で見て、
本当に喜んでいらっしゃいました。

もちろん手術などは一切行っておりませんし、
使用したのはストロー1本だけです。

つまり、手術以外では難しいと思われていた、『顔を変える』という望みが、
たった1回ストロビクスで叶えられたのです!

さらに、翌朝目覚めた時も
目の奥がスッキリとしていて、慢性的な疲労も解消されたそうです。

その後も、老若男女を問わず多くの方にストロビクスを実践して頂いた結果、
1回の実践で80%の方が効果を実感されましたし、
継続して実践された方は、さらに嬉しい効果を実感されているとのご報告を頂いております!

そして、私のサロンでストロビクスを実践された、ストロビクス愛好家の方達の強い後押しもあり、
講談社様よりメソッドをまとめたストロビクス本も出版しました。

さらに、ストロビクス本をご購入頂いたお客様や、セミナーに参加されたストロビクサーの方達からも、
ストロビクスを動画で解説して欲しいとのご要望が多数寄せられ、
この度、ストロビクスが動画になりました!



商品の発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。
本商品に記載された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。










お顔と全身をトータルでアンチエイジングできる、
充実したエクササイズを収録しました。

エクササイズの方法や注意点は私が直接細かく解説しておりますし、
実際の動きはDVDを見ながらモデルさんと同じ動きをして頂きます。

私、服部彩香のセミナーを、
ご自宅のリビングで受けると想像して頂ければ
分かり易いのではないでしょうか。



私のサロンを訪れるお客様は、ご自分のお顔に様々なお悩みを抱えていらっしゃいます。
あなたにも思い当たる項目があるのではないでしょうか?
さっそくチェックしてみて下さい。





あなたはいくつ当てはまりましたか?

皆さんご自分のお顔について本当に多くの悩みを抱えていらっしゃいます!

そして、これらのお悩みは、
加齢や遺伝が原因だと思われている方が多いのですが、
実は全く違います。

そもそも顔というのは、約25種類の筋肉で構成されています。

筋肉は年齢に関係なく、
使われない筋肉は徐々に萎縮していき、
頻繁に使用する筋肉は発達します。

なので、普段からまんべんなく顔全体の筋肉を使っていないと、
段々とたるみシワが出来てきて、
顔が歪んでしまったり、大きくなってしまうのです。

ですから、顔全体の筋肉を鍛えて、バランス良く整えることで、
引き締まって弾力のある、美しい顔に変化させれば良いのです。

そのためのエクササイズがストロビクスです。

ストロビクスは、ストローを咥えることによって顔に軸ができ、
エクササイズ効果が高まりますし、
左右のバランスに均衡が取れます。

またリズミカルにエクササイズを行えますので、
楽しく続けて頂けます。

さらに、ストローを通して呼吸することで、
簡単に腹式呼吸をマスターできるので、
新陳代謝が上がり、お腹周りも引き締まりますし、
ダイエット効果も抜群です

そして嬉しい副産物もあります。
疲れやすくて腰痛持ちだった私の腰痛が
すっかり改善され、疲れにくい体質になりました。

また、自分の身体の内側から血流を改善して身体全体を活性化するため、
自分自身のパワーを感じることが出来ますので、
見た目や身体だけではなく、心まで元気になれますよ。





「もちろん綺麗にはなりたいけれど…」

そうですよね。
「難しそう…自分には無理かもしれない…」と不安に思うかもしれませんね。

でも大丈夫です。

ストロビクスには難しいところは何もございません。
小学生のお子さんから還暦を過ぎた男性まで、
どんな方でも、ストロー1本あれば出来るエクササイズです。





たったこれだけです!

この3STEPを続けて頂くだけで、
鏡に映った自分の顔が明らかに変化したと実感して頂けるでしょう。

フェイスラインがスッキリとして、
目尻のたるみが解消され、
口角がキュッと上がり、
ご自分のお顔に自信が持てるようになりますよ。


ストロビクスを受講される方は具体的にどのような悩みを抱えていますか?

はい。
二重あご下膨れ顔に張りがない
老け顔まぶたの腫れたるみ目のクマ
老化顔が大きいなど、
実に様々なお悩みを抱えていらっしゃいます。


今回のDVD制作にご協力頂けた理由をお教え下さい。

私1人で伝えるには限度があります。
全国のより多くの人にストロビクスを知ってもらい、実践してもらうには
DVDが最適
だと思いました。


ストロビクスを見つけたきっかけを教えて下さい。

手軽なものでエクササイズができたらいいなと思ったところからです。
使っていて、飽きのこない本来の使い方ができるので思いつきました。


先生はこの業界に入って何年になりますか?

早いものでかれこれ20年になります。


先生はご自分のお顔についてお悩みの方にどの様になって欲しいとお考えですか?

表情が豊かになって、自分の魅力を最大限に発揮してほしいです。
自分の人生を歩んでほしいです。


フェイスエクササイズで失敗事例はありますか?

頑張りすぎるということです。
ぎゅぎゅっとすればするほど効果があると勘違いしている人が多いです。
これは逆効果です。
頑張っているのに効果が出ないのでイヤになってきます。
ゆっくりやさしく力を入れすぎないのがコツです。


ご自分のお顔についてお悩みの方が手軽に実践している解決方法をお教え下さい。

よくあるのは、
頬をふくらましたり、大きな口をあけたり、
うめぼし顔をしたり、変顔したりする方がいらっしゃいますね。


先生はストロビクスを見つける為に何年間研究(勉強)をしましたか?

ストローを使うというのは、一瞬で思いつきましたが(右脳)、
左脳で現実に落とし込んでいきました。
エクササイズに落とし込み、理論体系を作り、
一般の人にエクササイズとしてやりやすいようにアレンジし、
効果を確認、
みなさんに伝えるようになるまでに5年かかりました。


ストロビクスのノウハウを確立させるために、どのような勉強をされましたか?

ヨガ、気功、心理学、フエィスエクササイズ、エステシャンの資格等、
自分の持っているノウハウにストローを使って実践し
効果があるとおもったのでメソッド化しました。


ストロビクスを実践された方で早い方だとどれくらいで効果を実感出来ますか?

1回でも効果の出る人はいます。
(口角があがった・むくみがとれた・目が大きくなった、等)
一般的には、1週間から3週間くらいですね。
定着させるには3ヶ月あるといいですね。
続けていくうちにどんどんお顔が変わってきますよ。


悩みが解決されることによって、何が一番変わるでしょうか?

一番は顔が変わります。
(主にフェイスライン、目尻、口角が上がります)
そうすると自信が出てきます。
周りの人の対応も変わってきます。


一般的に出回っているトレーニングとストロビクスの違いを教えて下さい。

一般のトレーニングは、ボディでいうとラジオ体操のようなもの。
やらないよりやったほうがいい感じのエクササイズです。
ストロビクスは、ストローを咥えることによって負荷がかかり、
ダンベル運動をしているようなものです。
だから効果が高いのです。

そのほか、口に器具を装着するエクササイズもありますが、
それだと機械の負荷が高すぎて、疲れてしまい
すぐにイヤになってしまいます。
他にも(ゴルフボールやスプーンなど)身近なのもを使うエクササイズもありますが、
いくら身近なものであってもそれらを顔につけるというのは抵抗が出てきます。
最初はできてもだんだんとできなくなるのは、
そのもの本来の使い方をしていないからです。
ストロビクスは、私たち子供のころからなじみのある
ストローを咥えるという本来の使い方に忠実なため、
抵抗がなく、やってみようかなという気になります。
男性や子供でも気軽に始められます。


ストロビクスのメリットを出来るだけあげてください。

いつでも、どこでも、老若男女誰でも抵抗なくできる。
安価でできます。

使った後のストローでもOKです。
顔に軸ができて、腹式呼吸が簡単にできる。
ボディも鍛えられる。
場所を取らない。
フェイスラインがスッキリする。
頭がスッキリする。
むくみがとれる。
唾液が出て口がにおわなくなる。
イライラしなくなる。
セルフイメージがよくなる等
でしょうか。


ストロビクスはどのような方が実践しやすいと思われますか?

自分の力で美しくなりたいと思っている人、
前向きな人、エステや美容器具が嫌な人、
幾つになっても美しくしていたい人
ですね。


直接先生に指導してもらう場合の費用を教えて下さい。

ただ今検討中です。


ストロビクスを実践して、表情が豊かになれるという成功率を教えて下さい。

動画を見て行って、1回で80%の人が効果を実感しました。
個人差はありますが、継続された方は継続された方は皆さん効果を実感されています。


ストロビクスを実践出来ない方はいますか?
いるとすればどの様な方ですか?

歯の矯正中の方、顔にけがをしている方は出来ません。
(完治している場合はOKです)

















「筋肉は、年齢に関係なく使用しない筋肉は萎縮するが、使用する筋肉は発達する」 ※ルーの法則

「いまさら」「もう年だから」とは、全く無関係です。
何歳からでも効果は認められています。

ストロビクスは、顔の筋肉を増強して弾力性の維持に努めます。
顔のたるみなどが解消され若返った印象になります。

表情が豊かになると、顔がイキイキして魅力的になり
それだけでもとても若く見えるようになります。

若返りのコツは、表情を豊かにすることです。

実際、私が教えた人たちの中でやった人は、必ず結果を出しています。

1回のレッスンで口角が上がった!
目がぱっちり開いた! という人もいます。

ストロビクスは、お家の中で手軽にできるお顔の若返り方法です。
やるかやらないかは貴女次第です。

ストロー1本あればいつでもどこでもできるのがストロビクスの魅力です。
さぁ! 貴女も服部彩香と一緒に10歳若返った顔を手に入れましょう!